○あさぎり町農業委員会業務対策班要綱

平成15年4月21日

農委告示第3号

(目的)

第1条 この要綱は、あさぎり町農業委員会(以下「農業委員会」とする。)が委員会本来の機能をより一層発揮し、その地域内農業の振興を図り、並びに農家の地位の向上及び農業経営の安定に資するため、あさぎり町農業委員会会議規則(平成15年あさぎり町農業委員会規則第1号)第10条に規定する対策班(以下「対策班」という。)の運営に必要な事項を定めることを目的とする。

(業務対策班の名称)

第2条 対策班の名称は、次のとおりとする。

(1) 農地対策班

 農用地流動化、有効利用関係諸事業に関する事項

 農地転用申請に関する事項

 その他の農用地の保全及び管理に関する事項

(2) 担い手対策班

 農業者年金事業に関する事項

 担い手の確保、育成に関する事項

 認定農業者に関する事項

 その他の担い手及び営農に関する事項

(対策班員の任期)

第3条 対策班員の任期は、農業委員である期間とする。

(対策班員の選任)

第4条 対策班員は、農業委員会会長(以下「会長」という。)が総会に諮って指名する。

2 会長は、対策班員の申出があったときは、総会に諮って当該班員の所属を変更することができる。

(対策班長、副班長)

第5条 対策班に班長及び副班長を各1人置く。

2 班長及び副班長は、対策班において互選する。

3 班長及び副班長の任期は、対策班員の任期による。

(対策班長の議事整理)

第6条 対策班員は、所属班員の議長となり議事を整理する。

(班長の職務代行)

第7条 対策班長に事故があるとき、又は欠けたときは、副班長が班長の職を代行する。

2 班長及び副班長ともに事故があるときは、年長の班員が班長の職を代行する。

(対策班長、副班長の辞任)

第8条 班長及び副班長が辞任しようとするときは、班員の承認を得なければならない。

(対策班会議の招集)

第9条 対策班会議は、班長が招集する。

2 班長は、班会議を招集するときは、事前にその日時及び議題等について、会長と協議しなければならない。

3 会長は、いずれの班会議にも出席し発言することができる。

(定足数)

第10条 対策班会議は、その班員の半数以上の班員が出席しなければ、会議を開くことができない。

(総会と対策班会議の連携)

第11条 対策班会議で検討した事項及び問題となった事項等について当該班長は、定例の総会において報告しなければならない。

2 各班の対策事項の決定にあたっては、総会の決議を得なければならない。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、総会において定める。

附 則

この要綱は、平成15年4月21日から施行する。

あさぎり町農業委員会業務対策班要綱

平成15年4月21日 農業委員会告示第3号

(平成15年4月21日施行)