○あさぎり町地域人権教育指導員設置規則

平成16年3月5日

教委規則第1号

(設置)

第1条 あらゆる人権問題の解決を目指し、すべての人々の基本的人権が享有される社会の実現に資するため、地域人権教育指導員(以下「指導員」という。)を置く。

(委嘱等)

第2条 指導員は、人権教育に関する知識、経験及び指導力を有する者のうちからあさぎり町教育委員会(以下「委員会」という。)が委嘱する。

2 指導員は、70歳未満のものとする。

(任期)

第3条 指導員の任期は、1年とする。ただし、補欠により就任した指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 指導員は、再任することができる。この場合において、通算年数は3年とする。

(職務)

第4条 指導員は、教育長の命を受け人権尊重の精神の涵養を図るため、次に掲げる職務を行うものとする。

(1) 講演会等の講師

(2) 研修会、学級・講座等の企画立案及び指導助言

(3) 効果的な啓発資料の作成

(4) 人権教育・啓発推進上の成果と課題の把握

(5) 人権教育・啓発に関する情報の伝達

(6) 四半期毎の業務報告書の作成提出

(報酬及び費用弁償)

第5条 指導員の報酬及び費用弁償の額については、あさぎり町一般職の非常勤職員の任用等に関する要綱(平成15年あさぎり町訓令第14号)に定める額とする。

(服務)

第6条 指導員は、その職務を遂行するに当たって、法令、条例、委員会の定める規則等に従わなければならない。

2 指導員は、その職務の信用を傷つけ、又はその職全体の不名誉となるような行為をしてはならない。

3 指導員は非常勤とし、週30時間程度勤務するものとする。

(設置場所)

第7条 指導員は、教育課に設置する。

(雑則)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成25年2月26日教委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

あさぎり町地域人権教育指導員設置規則

平成16年3月5日 教育委員会規則第1号

(平成25年2月26日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年3月5日 教育委員会規則第1号
平成25年2月26日 教育委員会規則第1号